calendar
<< May 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
201612 (1) 201412 (1) 201403 (1) 201312 (1) 201311 (1) 201309 (2) 201306 (1) 201303 (1) 201302 (1) 201209 (1) 201203 (3) 201202 (1) 201201 (1) 201112 (2) 201109 (1) 201106 (1) 201104 (3) 201103 (2) 201012 (1) 201010 (2) 201006 (2) 201004 (1) 201002 (1) 200912 (2) 200909 (2) 200906 (1) 200905 (2) 200901 (2) 200806 (2)
tags
新庁舎建設等 (1) かつみどんの農業日記 (1)
others
admin
search this site.

新春おめでとうございます

2009の新春あけましておめでとうございます

一年間の健康を願って氏神さんに初詣、午前5時より元旦祭式典25歳、42歳、60歳の各厄年の皆さん、一般の方と一緒に遠藤宮司のお祓いをうける。
神仏一体 10時よりてつぎの徳善寺にお詣り、本堂いっぱいの同行の方と正信偈を唱和し新酒をいただきながら大勢の方と歓談。

景気の後退で非常に厳しい年のスタートです、特に新卒者の就職の取消し等就職難で大変な年になりますが、一日も早い景気の回復をねがっています。

いなべ市にとっても大変な歳入減が予想されます、限られた財源で福祉の充実と住民要望に応えてゆかなければなりません、一議員として頑張ってまいります、本年もよろしくお願いします。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

田植え

はじめまして。今回よりこのブログに居候し、農作業をとおして
小川克己議員のプライベートな部分をご紹介させていただきま~す。

お米作りの1年を綴りたいなと思っておりましたが、私が訪れた時にはもう田植え‥
既にモミ蒔きも終わり、写真のように苗は5センチ程に成長していました。
さらにその傍らには、私を差し置いて秘書1号が鋭い視線で見張り番中。
どうやって採用(入手)したんですか、コワイよ。

このグレーの入れ物ごと軽四トラックに積み込み田圃へ運びます。
そうなんです、苗は畑や庭先で栽培?されているんです。
 (もちろん昔はすべて田圃で行われていました。因みに現在、我が家はモミ蒔きは
  手動のベルトコンベアーのような物で行っています。詳しくは来年。)

苗には毎日ホースで水やりを行います。この時、雨音とも違う均一でさわやかな音がします。
また苗はとても柔らかく、水があたるとしなやかに揺れ、この上で寝てみたい
(実際に寝ると大変なことになりますが)、そんな衝動に駆られる柔らかさです。
ツバメのさえずり、水が入れられた田圃の土の香り、そして青々と波打つ苗たち。
私は1年の中でこの季節が大好きです。

しかーし、そんなかわいいい苗ちゃん達も田圃へ運ばれると容赦なくグッと掴まれて
入れ物から出され、田植え機に装填されてしまうのです。

次回は田植えの様子をご紹介いたします。


ブログ用.JPG

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

再始動です

サーバーエラーにより長い間ブログを閉鎖いたしておりましたが、本日より再始動です。
よろしくお願いします。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9